【業務用・個人利用どちらもおすすめ!】警察・官公庁・法人からの導入実績も豊富な検知精度の高いアルコールチェッカー(アルコール検知器)を厳選!

ソシアックの画像1

おすすめポイント警察の飲酒検問にも使われる品質と実績!信頼できる検査が可能

ソシアックは、中央自動車工業株式会社が販売しているアルコールチェッカーです。国産品質なので安心安全で販売から3万社以上の企業に導入され、豊富な実績を持っています。

ソシアックをもとに開発されたアルコールチェッカーが100か所以上の警察署に採用されていることに加え、中央自動車工業は東証二部上場企業ですから、製品だけではなく会社も極めて社会的信用が高いと言えるでしょう。

業界初!アルコール検知器用、除菌・洗浄剤「C.A.Wアルカリ電解水」販売!

令和の現代において、ウイルスや細菌による感染症など、衛生管理への不安を誰もが考える状況へと移り変わりました。そんな中ソシアックでは、ソシアックシリーズの利用者から、「検知器の消毒に、アルコール系や次亜塩素酸系の除菌剤の使い勝手が悪い」といった主旨の声が多数あったそうです。

ソシアックはそんな声に応え、アルコールチェッカーに悪影響を与えない除菌・洗浄剤「C.A.Wアルカリ電解水」を、なんと業界初で開発し、このたび販売したようです。

C.A.Wアルカリ電解水は、アルコール成分を含んでおらず、そのためアルコールが起因する誤作動や故障を引き起こすことはありません。それでいて強アルカリ性(PH12.7)で、高い除菌・洗浄の効果を誇っているので、新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザやノロウイルスなどにも、非常に優れた除菌効果を発揮するでしょう。

製品情報一覧表

商品画像
商品名SOCIAC
SC-103
SOCIAC X
SC-202
SOCIAC α
SC-402
SOCIAC αNEXT
SC-403
SOCIACPRO
SC-302
タイプ携帯型携帯型携帯型携帯型携帯型
設置型
測定方式吹きかけ式吹きかけ式吹きかけ式
ストロー式
マウスピース
吹きかけ式
ストロー式
マウスピース
吹きかけ式
ストロー式
検知方式半導体ガスセンサー半導体ガスセンサーMEMS半導体ガスセンサーMEMS半導体ガスセンサー半導体ガスセンサー
サイズ高さ120×幅45×奥行22(mm)高さ120×幅45×奥行22(mm)高さ135×幅48×奥行23(mm)高さ135×幅48×奥行23(mm)高さ160×幅55×奥行20(mm)
重量約85g
乾電池含む
約85g
乾電池含む
約110g
乾電池含む
約110g
乾電池含む
約200g
乾電池含む
不正防止機能×
データ記録×××端末にデータ保存端末/PCでデータ保存
センサー交換目安購入使用後1年~1年半または5,000回使用購入使用後1年~1年半または5,000回使用購入使用後1年半~2年または5,000回使用購入使用後1年半~2年または5,000回使用購入使用後1年~1年半または5,000回使用
保証期間お買い上げ日から1年間お買い上げ日から1年間お買い上げ日から1年間お買い上げ日から1年間お買い上げ日から1年間

アルコールチェッカーの種類(ソシアックシリーズ)

ソシアック(中央自動車工業株式会社)の画像

ソシアックシリーズは第三者機関であるアルコール検知器協議会の認定試験をクリアし、評価されているアルコールチェッカーの一つです。

アルコールチェッカーは中国など海外製のものも多い中、ソシアックの製品は全て日本製!中央自動車工業もこのクオリティーには相当な自信があるようです。

LEDランプと数値をデジタル表示することで、息を吹きかけるだけで簡単に分かるようになっているので、誰でも抵抗感なく使用できるのがソシアックシリーズの良い点です。

ちなみに、航空や鉄道ではストロー式のアルコール検知器の使用が義務付けられていますが、ソシアックはマウスピース式・ストロー式のどちらにも対応しており、不正防止機能付きのもの、検査結果を保存できるなどバラエティに富んでいるので選びやすいかと思います。

また、参考としてお伝えすると、ストロー式はストローが使い捨ての為用意が必要ですが周囲の環境に影響されにくく、吹きかけ式は風が強い場所などでは誤差が発生する場合もありますが、直接口をつけないため非常に衛生的であるメリットを有しています。

上述した情報を踏まえつつ、ソシアックの商品情報を見ていきましょう。

SOCIAC(SC-103)/SOCIAC X(SC-202)

SOCIAC(SC-103)/SOCIAC X(SC-202)の画像

持ち運べる携行型のモデルです。重さは約85gと非常に軽く、半導体式センサーを搭載しているため、コストを安く抑えられるのもこの製品の魅力です。検査方法は吹きかけ式なので衛生的です!

SOCIAC X(SC-202)の場合は上記の機能に加えて、息を検知できなかったときにエラー表示(不正防止機能)にしたり、測定タイミングが分かる電子音が流れる機能が付いています。SOCIAC(SC-103)と比べると、より使いやすい機能が追加されているため、だれでも素早く使いこなせる親切仕様です。

SOCIAC α(SC-402)/SOCIAC αNEXT(SC-403)

SOCIAC α(SC-402)/SOCIAC αNEXT(SC-403)の画像

SOCIAC α(SC-402)、SOCIAC αNEXT(SC-403)は携行型で持ち運びしやすく、たった一台で吹きかけ式・マウスピース式・ストロー式の3つの検査方法に対応している万能タイプです。結果のデジタル表示、不正防止機能がついているほか、電話点呼にも対応できるよう4種類の電子音が流れる機能が付いています。

さらに、ハイブリットセンサーとも呼ばれる「MEMS 半導体式センサー」を使用し、アルコール以外の成分での反応を大幅に抑制することに成功!通常の半導体式センサーよりもさらに精度の高い検査を実現しています。

また、SOCIAC αNEXT(SC-403)は15件まで検査結果を本体に自動保存が可能です。「データを保存できる製品が欲しい!」という方にはこちらが最適でしょう。

SOCIAC PRO

SOCIAC PROの画像

SOCIAC PROは運送事業者対象の法令に則って製作されたモデルです。専用の点呼記録管理ソフトがセットになっていて、パソコンと連動してドライバー情報の登録、データの記録・管理が簡単にできます。携行型はもちろん、据え置き型としても使用可能。本体に検査結果を保存できるので、後から見直すのも簡単です。

検査方法は吹きかけ式・ストロー式の両方に対応しており、不正防止機能、4種類の電子音、センサーの交換が簡単なのも魅力ですね。まさに「プロ仕様タイプ」と言えます。

アルコール検知器テスターキット(SC-TK1)

アルコール検知器テスターキット(SC-TK1)の画像

実はアルコールチェッカーを使用する場合、故障していないかどうか定期的に確認しなければならないと法令で定められています。そのために必要なのが、アルコールチェッカーが故障していないかを確認するテスターキットです。

ソシアックのテスターキットは、法令改正にもきちんと対応した製品。簡単かつスピーディーに確認できるだけでなく、据え置き型・携行型に関係なくさまざまなタイプのアルコールチェッカーに対応できる優れものです。

実績

ソシアック(中央自動車工業株式会社)の画像

当サイトではアルコールチェッカーの販売や開発に実績のある会社や、品質に定評のある会社ばかりご紹介していますが、中央自動車工業ほど実績が華やかなメーカーはなかなか無いのではないのでしょうか。というのも、ソシアックは3万社以上の企業や協会、さらには官公庁まで幅広い導入実績を持っているからです。

ソシアックをベースに開発されたアルコールチェッカーは、飲酒検問の第一次検査用として100か所以上の警察署にも採用されており、全国で広く使用されています。

加えて、全日本交通安全協会の公式サイトで公式に販売されているのも、他社にはない実績の一つと言えるでしょう。過去には、飲酒運転をテーマにしたヤフーニュースの記事で取り上げられたこともあり、記事内ではアルコールチェッカーの選び方や使い方の見本としても使用されています。いかにソシアックシリーズが全日本交通安全協会から絶大な信頼を寄せられているか、よく分かりますね。
該当記事:https://news.yahoo.co.jp/byline/yanagiharamika/20191222-00155785/

ソシアックシリーズはこのほかにも、ダイドードリンコ株式会社、株式会社エフエム大阪、キヤノンマーケティングジャパン株式会社など、大手企業にもその品質を認められ、採用されています。

ソシアックの画像

ソシアック(中央自動車工業株式会社)

警察の飲酒検問にも使われる品質と実績!信頼できる検査が可能

公式サイトで詳細を見る

信頼性の高い国産品

ソシアック(中央自動車工業株式会社)の画像

日本製だから安心?

ソシアックシリーズは全て日本国内で製造されています。もちろん、全品検査を実施し、品質の管理も厳しくおこなわれています。シンプルなものから多機能なものまでさまざまな企業に取り入れられる順応性を持ちながらも、コストパフォーマンスに優れているのがソシアックシリーズ最大の魅力です。

「国産だから安心ってちょっと短絡的なのでは?」と思われる方もいると思いますが、当サイトが国産品のソシアックシリーズをおすすめするのには理由があります。なぜなら、ソシアックシリーズは日本の法令に則ってつくられているため、海外工場に製造を任せている会社より一層安心感が強いと言えるからです。

これまでの実績や品質が認められているからこそ、ソシアック愛用者が増えているのではないでしょうか。

警察・交通局との取引実績もある

先述したとおり、ソシアックシリーズは日本の法令を遵守した製品です。そのため警察や交通局とも多数の取引実績を持っています

例えば、ソシアックをベースに飲酒検問用として開発されたアルコールチェッカーは、100か所以上の警察署に採用され、広く使われています。
※ちなみに検問用のアルコールチェッカーの一般販売はおこなわれていません。

また、交通局認定のアルコールチェッカーは他社にもあるのですが、精度の高さやアフターサービス面で評価を受け、一番おすすめされているのはソシアックシリーズだけと言えます。

見積り依頼・問い合わせをしてみよう

中央自動車工業株式会社のソシアックシリーズは、価格・品質ともに優れた国産のアルコールチェッカーです。その品質の高さは、警察や交通局、全日本交通安全協会からも信頼されています。

特に、SOCIAC α・SOCIAC αNEXTはただの半導体式センサーを使用しているのではなく、高精度な「MEMS 半導体式センサー」を搭載することで、より信頼できる検査を実現しています。1万円台で本格的な検査が可能なのは驚きですよね。もちろん、アフターサービスもきちんと対応しているので安心して良いでしょう。

見積もり依頼・問い合わせは中央自動車工業の公式サイトから受け付けているので、ソシアックが気になった方はそちらから問い合わせをしてみてください!

中央自動車工業株式会社のアルコールチェッカーを利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

飲酒翌日に運転可能か判断できます。

0.01単位で検知してくれるので、晩酌楽しむ人は持っていて損はないです。

試しに休み前日に深酒した翌朝に測ってみたら、一発取り消しの値になりました。
二日酔いを数値で見れます。
また、別の休み前日にいつもより1杯多く飲んだ時も、かすかに残っているアルコールを検知しました。
業務用に匹敵する精度だと思います。

まぁ、仕事前日に飲酒しないってのが一番確実ですけどね。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

→仕事後の晩酌を楽しみにしているという方は多いですよね。
お酒に強いという自負がある方は特に、ついつい深酒をしてしまうこともあるのではないでしょうか。

しかしいくらお酒に強くても、酒気帯び運転は違法。
自分では酔っていないと思っても、数値は嘘をつきません。
ソシアックは非常に高い精度で計測ができるため、持っていればいざというときでも安心です。

購入の決め手は機能と価格

使い方がわかりやすく、重宝しています。お値段が安価なのもうれしいポイントです。

引用元:https://www.yodobashi.com/

→飲酒や運転を習慣的にされる方は、アルコールチェッカーの使用頻度もおのずと高くなります。
ですから製品の使いさすさというのは、かなり決め手になるのではないでしょうか。

ソシアックは日本製の高品質ながら、価格がお手頃なのも嬉しいですね。

とっても良いです

会社でSC-202を使っていて性能が良く個人でも欲しいと思っておりました。自分では2千円位の物を使って来ましたが測定値が出ない場合もあり、今回思い切って402購入しました。

実際にビール500mℓ5%で30分ごとに測定すると次第に数値が下がり3時間くらいで0になりました。何度行っても同様なので安心して使っています。飲酒した翌日にはチェックして安心して車を運転しています。(計算時間の2倍は取っています)

引用元:https://www.amazon.co.jp/

→SOCIAC α SC-402は携帯型で吹きかけ式・マウスピース式・ストロー式に対応している非常に精度の良いアルコールチェッカーです。自分がやりやすい検査方法を選択できる上に、直接口をつけない衛生的なストロー式も利用できるのがポイントです。

この投稿者さんも、その精度の高さや使いやすさを実感しているようですね。不正防止機能や結果のデジタル防止機能も付属しています。会社利用だけでなく個人利用にもおすすめな安心できる製品です。

安物で失敗した方へオススメ

かつて5000円ほどのアルコールチェッカーを買って失敗しました。精度など微塵もなかったのです。同じ経験をされた方にこのソシアックはお薦めです。手に持った感じは軽量で正直「大丈夫かな?」と心配でしたが、何度か使用してみると「これは信頼できる」と実感できます。

もうアルコールは残ってないと自信を持ってチェックしたとき、「あ、残ってた」という結果が得られたことが何度もありました。安物ではそんな経験はありません。逆に「もう大丈夫だよ」と嘘をつかれたことなら何度もありますが。ソシアックは使用者に対して「まだダメだぞ!」と厳しく警告してくれます。頼りになります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

→アルコールチェッカーを選ぶなら、やはり精度が大事ですよね!こちらの投稿者さんもSOCIAC α SC-402の精度を信頼しているようです。他にもセンサーが敏感に反応するといった口コミは多く見られました。

SOCIAC α SC-402には「MEMS 半導体式センサー」が導入されており、アルコール以外の成分反応を大きく抑制しているのも良いですね。

アルコールチェッカーは値段だけで検討するのではなく実用性は本当にあるのか、製品の口コミや評判を見比べて最適なものを選びましょう。大丈夫と思って車に乗ったら、実はお酒が残っていたなんてことになっては大変ですから、精度は厳しいくらいが丁度良いと思いますよ!

会社情報

・会社名…中央自動車工業株式会社
・本社住所…大阪市北区中之島4-2-30
・お問い合わせ…06-6443-5829
・受付時間…平日9:00~17:30

サイト内検索
記事一覧

アルコールチェッカーランキング!

イメージ1
2
3
4
5
会社名
おすすめ商品
SOCIAC α/SOCIAC αNEXT
(中央自動車工業株式会社)
ALBLO FC-900
(株式会社タニタ)
フーゴプロ FALC-11
(フィガロ技研株式会社)
ALC-PROⅡ
(東海電子株式会社)
AC-015
(株式会社東洋マーク製作所)
おすすめポイント警察の飲酒検問にも使われる品質と実績!信頼できる検査が可能レンタルもOK!測定器のブランドメーカー半導体式センサーの生みの親!圧倒的な技術力を誇るラインナップが豊富で故障への対応・サポートも完璧EN規格(欧州規格)からも認められる実力の持ち主
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく