【法人(業務用)・個人利用どちらにもおすすめ!】警察・官公庁・法人からの導入実績も豊富な検知精度の高いアルコールチェッカーを厳選紹介します!

アルコールチェッカー(株式会社藤田電機製作所)の口コミや評判

公開日:2020/04/15  

会社名:株式会社藤田電機製作所

住所:〒259-1132 神奈川県伊勢原市桜台2丁目28番1号

TEL:0120-25-3601

受付時間:午前8:00 ~ 12:00 午後 13:00 ~ 17:00(土日祝日及び当社指定休日を除く)

法律で規定された飲酒運転の検査に使用できるのがアルコールチェッカーです。お酒を飲んだ人に使用すれば、飲酒の状態を簡単に確認することができます。今回はアルコール検知器協議会の認定品ではありませんが、アルコールチェッカーのメーカーである藤田電機製作所の商品についてメーカーが紹介する商品の詳細をまとめましたので紹介します。

株式会社藤田電機製作所が製造しているアルコールチェッカー

株式会社藤田電機製作所が製造しているアルコールチェッカーがFA-900です。高い機能を持っているアルコール検知器でさまざまな場面で利用することができます。計測器を専門に製作しているメーカーが製造している検知器なので、高い精度を持っているのが製品の大きな特徴です。

官公庁や運送運輸関係の企業、電力会社、銀行など幅広い企業に導入されている製品です。FA-900ユーザーが使用しやすいように設計されていて5秒間本体に向かって息を吐き続けるだけで、簡単にアルコールの検査ができるようになっています。5秒という時間も検査を受ける人が自分で計る必要はなく、機械が5秒間音を鳴らしてくれるので、音が鳴っている間だけ息を吐き続ければよく、誰でも簡単に検査が受けられます。

パソコンと接続しなくても使用できるところも、この製品が誰にでも使いやすいポイントで、機械が苦手な人でも操作しやすくなっています。測定した記録は99件まで保存することができ、複数の人を同時に検査することも可能です。

必要がある場合には、前に検査した人の記録を表示させることができ、ボタンの上下による操作だけで記録を表示させることができます。別のものに転写する必要がある場合にも、操作がしやすい機械です。本体の重さは中に入れる電池も含めて100グラム程度なので、カバンの中に入れて持ち運ぶこともできます。

省エネ性能にも優れた藤田電機製作所のアルコールチェッカー

藤田電機製作所が製作しているアルコールチェッカーFA-900には、衛生的にアルコール検査ができるという特徴もあります。取り外しができるタイプのマウスピースを使用しているので、検査を受ける人ごとに別のマウスピースを付け替えれば、衛生的に検査を進めることができます。

経済的に使用したい人の場合には、マウスピースのかわりにストローを代用品として使用することも可能です。小売店などで売られている一般のストローでも代用することが可能なので、費用をかけずにアルコール検査をしたい企業にも最適です。省エネ性能に優れていることも、藤田電機製作所が製造しているFA-900の特徴です。

機械を作動させるために必要なものは、単4のアルカリ乾電池2本だけで、市販されている一般の乾電池で使用できます。乾電池2本でおよそ800回の検査が可能であるために、乾電池を頻繁に交換する必要もなく、環境にもやさしい製品です。外に持ち運んで使用する場合でも替えの電池を用意しておけば、電池切れの不安を気にせずに使用することができます。

表示画面には測定の結果以外にもさまざまなデータを表示できる部分があります。検査を行った日付や時間なども液晶画面で確認することができます。測定待ち時間や電池残量なども画面で確認することができるために、電池が切れそうな場合には前もって準備しておくこともできます。

正確な検査ができるようにするためのサポート

アルコールチェッカーのFA-900を正確に作動させるために、藤田電機製作所では独自のサービスも行っています。機械を正確に作動させるために重要な役割を果たしているのが、機械に搭載されているアルコールを検出するためのセンサーですが、このセンサーには使用期間があります。

そのために、FA-900には、ユーザーがセンサーの交換時期を知ることができるようにするため、液晶画面による表示機能があります。センサーの交換は低価格の料金で行うことができ、新しいものに交換することで、同じ機械を続けて使用することができます。交換時期ごとに新しいセンサーに交換することで、常に高い精度の測定が可能になります。

測定器を製造しているメーカーであることから、FA-900には高い耐久性も備わっています。メーカーによる1年間の保証もつけられているので、安心して使用することができる製品です。検査のために使用されているのはガスセンサーですが、日本製の半導体式ガスセンサーを使用しています。

表示結果は0.00と0.05から0.25mg/Lまでの範囲で表示することができるので、少量のアルコールを飲んだだけでも、発見しやすくなっています。表示する部分にはLEDが使用されているので、結果が見やすいのもこの製品の使いやすいところです。使わないときは自動的に電源が切れる機能もあります。

 

FA-900は藤田機械製作所が製造しているアルコールチェッカーですが、正確にアルコールが検知できる以外にもさまざまな特徴があります。単4の乾電池2本で動作することも使いやすいポイントで、電池の残量を液晶画面で確認することもできます。

最後に、藤田電機製作所のアルコールチェッカーはアルコール検知器協議会の認定品ではありません。アルコールチェッカーは精度が非常に重要であり、正確に測れていなければ意味がありません。精度のチェックを第三者機関によりテストし、認定を行っている機関は、現在の日本ではアルコール検知器協議会のみです。この団体は、アルコールチェッカーの品質向上を目的に設立された団体であり、団体に認定された物であれば品質に間違いはありません。

おすすめ関連記事




サイト内検索
記事一覧