【業務用・個人利用どちらもおすすめ!】警察・官公庁・法人からの導入実績も豊富な検知精度の高いアルコールチェッカー(アルコール検知器)を厳選!

アルコールマネージャー(スマートライフ研究所)の口コミや評判

公開日:2020/04/15  

会社名:スマートライフ研究所/有限会社ドリームチーム

住所:神奈川県横浜市青葉区田奈町43-3-2F

TEL:045-988-5123

営業時間:平日11:00~18:30/土日祝休

法律で規定された飲酒運転の検査に使用できるのがアルコールチェッカーです。お酒を飲んだ人に使用すれば、飲酒の状態を簡単に確認することができます。今回は、アルコール検知器協議会の認定品ではありませんが、アルコールチェッカーのメーカーであるスマートライフ研究所のアルコールマネージャーについてメーカーが紹介する商品の詳細をまとめましたので紹介します。

アルコールマネージャーで悩みを解決

スマートライフ研究所のアルコールチェッカー、アルコールマネージャーは世界初のスマートフォン連動アルコール探知器です。血中アルコール濃度を5秒で探知し、お酒を飲んでから運転可能になる時間を正確に予測してくれます。

これを携帯していれば、酒気帯び運転の不安は無くなり、安心してお酒を楽しむことができます。運輸・運送・配送業向けもあり、企業向けの業務運用システムもあります。iOSとAndroidに連動型のアルコールチェッカーに、5秒間息を吹きかけると血中のアルコール濃度をすばやく測定してBluetoothで測定結果をスマートフォンに表示します。

わずか重さ47グラムの小型高精度アルコール探知器で、燃料式電池センサーにより高精度のアルコール検知を行います。海外の警察や病院で使用される程の正確さで、信頼性の高い検出結果を導き出します。測定結果は現在のアルコールの数値と、アルコールが抜ける時間を予測して表示してくれます。

さらに、現在の身体や精神的な状況を表示できる機能がついています。物事を正確に判断することが難しくなり、発言を後で後悔することになるかもしれません。などといった文章で詳しく解説してくれ、自分の状況の判断目安になります。周りの血中濃度の結果の比較もしてくれ便利です。測定結果をシェアすることも可能で、家族や友人、会社の同僚などとの話題にもなります。

アルコールマネージャーの口コミ

このアルコールチェッカーは、実際に使用している人からの評価が高く安心という口コミがたくさんあります。

営業の仕事をしている男性は、仕事のほとんどの時間を車に乗っています。取引先の人との飲み会の度に飲酒運転を気にしていましたが、アルコールマネージャーを使用するようになってからは、安心して働けるようになりました。といった声やお酒が抜けて運転できるようになる時間が、はっきり分かってとても助かり、酒気帯び運転を気にしなくてよくなりました。商談にも集中できるようになりました、との口コミがあります。

また、トラックドライバーの人は、仕事柄遠い場所で仕事を終えて、お酒を口にしますが、数時間後にはまた会社の拠点に戻らなければならないので、長距離を運転して戻ります。なので、アルコールマネージャーをいつも愛用している、といった声もありました。本人は酔っていないつもりでも、検査結果の数値で血中アルコール濃度が、基準値を超えると違反になってしまいます。

iPhoneのアプリで管理や記録ができるというところが、時代の最先端を行っている感じがして気に入っています、との評価もあります。アルコールチェッカーの本体自体が、軽量で軽くポケットに入るので、仕事で携帯することもできるのでお守り代わりに持っている人も少なくないようです。

位置情報も取得することができるので測定時の所在地が分かって、トラックドライバーの人にも活躍します。

アルコールマネージャーはメディアでも話題

スマートライフ研究所のアルコールマネージャーは世界中で活躍しています。2013年11月に雑誌ポピュラーサイエンスのベストオブワッツニュー賞を受賞しました。2017年の夏にはアメリカ合衆国コロラド州の運輸局が、飲酒運転を減らすため、全米初のアルコール探知器キャンペーンを行いました。その専属パートナーとして、アルコールマネージャーが選出。

飲酒の場面で、アルコール探知器を使用する意識を高めることを目指すキャンペーンを行われました。コロラド・ロッキーズのスタジアムポスターに掲載され、交通量の多い道路の屋外看板にも張り出されました。また、バスの車体広告にも使用され、この広告キャンペーンでは、いろいろな広告掲示板でたくさんの場所が掲載されました。

2017年2月、ニューヨークタイムズ社が運営しているwirecutterというセレクトショップで、最高の探知器として、スマートフォン非連動タイプのアルコールマネージャーが選ばれています。

世界中で使用できるアルコールマネージャーは、海外旅行や海外への出張にも携帯できるので、海外でも安心してお酒を楽しむことができます。海外の友人ともシェアしてみるのもいいかもしれません。これからもこのアルコールマネージャーは、メディアでも取り上げられ活躍の場を広げて行って、世界中で愛用者が増えていくことでしょう。

 

スマートライフ研究所では、アルコールマネージャーのアフターフォローもしっかりしていて1年ごとや千回程度使用するごとに、センサーの校正や調整を行ってもらうことも可能です。 メンテナンスを行うことで、安心して使用でき、長く愛用していくことができます。

最後に、スマートライフ研究所のアルコールマネージャーはアルコール検知器協議会の認定品ではありません。アルコールチェッカーは精度が非常に重要であり、正確に測れていなければ意味がありません。精度のチェックを第三者機関によりテストし、認定を行っている機関は、現在の日本ではアルコール検知器協議会のみです。この団体は、アルコールチェッカーの品質向上を目的に設立された団体であり、団体に認定された物であれば品質に間違いはありません。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧